きたじま苑

きたじま苑は山梨県笛吹市にある介護施設です。

TEL.055-265-1562

〒406-8021 山梨県笛吹市八代町北1616

介護職員処遇改善加算

介護職員特定処遇改善加算とは 従来の処遇改善加算に加え、キャリア(経験・技能)のある介護職員に対し、更なる処遇改善を行うというものです。

職場で最低1人以上、キャリアのある介護福祉士の賃金を月8万円以上アップさせるか、年収440万円以上にするというルールになっています。

算定要件

・現行の処遇改善加算Ⅰ~Ⅲのいずれかを算定していること。

・介護職員処遇改善加算の職場環境等要件に関し、複数の取組を行っていること

・介護職員処遇改善加算に基づく取組について、ホームページへの掲載等を通じた見える化を行っていること

職場環境等要件について 見える化要件に基づき、特定加算の取得状況を報告し、賃金以外の処遇改善に関する具体的な取り組み内容を下記に掲示致します。

キャリアパス要件について

キャリアパス要件Ⅰ

介護職員の任用における職位、職責又は職務内容等の要件を定めて、上記に応じた賃金体系を定めている。 就業規則等の明確な根拠規定を書面で整備し、すべての介護職員に周知している。

キャリアパス要件Ⅱ

介護職員の職務内容等を踏まえ、介護職員と意見交換しながら、資質向上の目標、資格取得の支援として、シフトの優先配慮、試験費用の一部負担を行い、スキルアップしやすい環境をつくる

キャリアパス要件Ⅲ

介護職員について、経験に応じて昇給する仕組みを設けている。「勤続年数」「経験年数」

職場環境等要件について<共通>

 【資質の向上】

・働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)

【労働環境・処遇の改善】

 ・ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア 内容の改善

・健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備

  【その他】

・介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化

 ・非正規職員から正規職員への転換 ・職員の増員による業務負担の軽減

令和2年度 介護職員処遇改善加算 計画

①介護職員の基本給の定期昇給分の賃金改善に充てる。

 基本給 時間給換算 5円~12円の増額                                                               ②介護職員の職務手当として、1勤務3時間を超える雇用契約を結んだ介護職員に対し1か月当たり50,000円を上限として賃金改善を行う。(介護職員としての技能を考慮して、各人ごとに決定)                                                                               ③特別手当として、人事考課を踏まえて決定する。介護職員に対し1ヵ月当たり50,000円を上限として賃金改善を行う。(人事考課を基に帰属性(年功及び総労働時間)・態度・意欲・成果、稼働率績等を考慮して各人ごとに決定) 

介護職員等特定処遇改善加算 

次の条件を満たす介護職員を「経験・技能のある介護職員」とし、具体的な支給額は人事考課を踏まえて決定  

①介護職員として勤続10年以上(系列法人の他、他法人における実務経験を含み豊富な知識・技術を持つもの)  

②介護福祉士の資格を有する者  

③①②の介護職員と同等の知識・技術・意欲を持つものと評価された者(事業所内における主任以上の職位の者)

特定職務手当新設(引き上げ幅は、勤務時間、資格、経験、技能、勤務成績等を考慮して各人ごとに決定)   特定職務手当の額を次のとおりとする。   

経験・技能のある介護職員 一時間当たり100円支給する。月額上限20,000円とする。  

他の介護職員 一時間当たり50円支給する。月額上限10,000円とする。

その他の職種 一時間当たり25円支給する。月額上限5,000円とする。

令和1年度に関しての介護職員処遇改善実績報告

令和元年度分介護職員処遇改善加算総額 10,296,370円

介護職員賃金改善額  11,165,084円となりました。(改善に伴う法定福利費を含む)